施工実績Construction solid measure

  1. 家物語
  2. 施工実績
  3. その他
  4. ツーバイフォー工法の「デイサービスセンターあんしん」
メニュー

ツーバイフォー工法の「デイサービスセンターあんしん」

こちらの高齢者向け通所施設「デイサービスセンターあんしん」さんは、通所される皆さんが和太鼓を打つことも多々あるような楽しく過ごせる施設。その為、広いシンプルなワンフロアの建物をご希望されました。木造建築でも広い空間を確保する為、壁を組み合わせて造るツーバイフォー工法を採用し施工しました。

 

◆敷地
この広い敷地にワンフロアの平屋を建築します。

 

 

 

◆ツーバイフォー工法により壁を施工していきます。
ツーバイフォー工法とは、2インチ×4インチの角材で枠組みをし、そこに構造用面材を接合して造った壁を組み合わせて、箱型(六面体)の空間を造っていく「木造枠組壁工法」です。面で構成されているので、地震や風などに対する耐性も高く、主に柱や梁で支える「木造軸組工法」よりも広い空間を造る事が可能になります。

 

 

 

 

◆屋根はトラス構造で。
トラスは複数の三角形で骨組みを構成し、部材の節点をピンやボルトで結合していきます。荷重がかかっても変形しにくい構造であり、このような大空間の屋根の小屋組みに適しています。

 

 

 

 

 

 

 

◆外観

 

上記のような構造を包み込んで出来上がったのがこちらの建物。あいにくの曇り空での撮影となってしまいましたが、赤い屋根と白い壁の可愛い建物です。ハートマークの付いた看板を立てて。

 

 

 

◆室内

シンプルで広々した空間。車椅子でも移動しやすく、テーブルや椅子を自由にレイアウトできます。もちろん和太鼓の練習も!!

 

 

 

◆厨房

 

◆浴室 トイレ