中村ノートNAKAMURA-NOTE / blog

  1. 家物語
  2. 中村ノート
  3. 徒然
メニュー

満月の晩に神社でヨガ 「いい気」を感じる大切さ

家物語をお届けする中村建設です。
昨晩はスーパームーンの丸い大きな美しいお月様でした。この美しさをカメラに収めようと、一眼レフに望遠レンズを取付けて、自宅のバルコニーから撮影してみたものの、ぼやぼやっとした別にたいして美しくもないお月様が写っているだけ。「月はやっぱり遠いんだな~」と感じ入ってしまいました。自分の腕前はさておいて。

そんな話もさておいて、神々しい満月の夜に、ワタクシ「神社YOGA」なるものに参加してまいりました。美の神様がお祀りされている広島市中区の広瀬神社様にて、満月の晩にキャンドルだけを灯して行うヨガ。つまり「満月ヨガ」なのですが、広瀬神社様の社務所は硝子張りで出来ているので、境内のいい「気」がバンバン入ってくるのです。

 

 

そんな所で行われるヨガが気持ちよくないはずがない! “目に見えないエネルギーを感じながら無心になれる気持ちよさ” にすっかりはまってしまったのですが、無心になれる大きなポイントは、キャンドルのみが灯ったこの薄暗いシチュエーションだと思うのです。自分だけ違ったポーズをしていても、不恰好でも周りから分かりにくい。。。何よりです。
今朝起きたとき背筋がいつもよりスッと伸びてました。肩甲骨の可動域も広がりいつもより胸が張れます。何日キープできるか、もしくは進化させられるか、それは28日後の満月までの私次第って事なのですが。

 

以前、中村建設では「こんなリフォームしませんか」という折込チラシを発行していました。その創刊号に中村社長の「気」に対する想いを掲載しました。

それがこちら⇓⇓⇓

 


 

家物語の中村建設が創る

こんなリフォームしません

 

現代人が求める くつろぎ空間。

くつろぎ空間ってどんな処♪♪

それは気が休まる処です。 気ってな~に?

気は私たちにとって非常に大事なこと。

だって 気が病めば病気になるし、気がもどれば元気になる。

そして、気に関係する言葉として、大気や天気があります。

これらより、気は自然のエネルギー。

自然のエネルギーがあると、私たちの気が休まり、

くつろぎの空間を創造できます。

自然のエネルギーは、 自然素材が持っているものなので、

答えは、自然素材で創った家に暮らせば、

くつろいだ空間・家の中で気が休まり家族円満で、

健康的な楽しい暮らしができます。

そこで、

家物語の中村建設がプロデユ―スする

自然素材で創る家・リフォームのご提案です。

一部屋でもあれば、素敵ですよね。

 


 

って内容です。
その時には、中村建設でのリフォームの実例として以下の3つをご紹介させていただきました。

 

優雅な構造美である古民家のリフォームの珪藻土壁。

 

やはり古民家リフォームで、無垢フローリングと無垢板天井。

 

 

天然木の吊り階段

 

自然素材で造られたものが、部分的にあるだけでもきっときっと「いい気」を感じられると思います。
ぜひ取り入れていただけたらとお薦めします。

 

追伸 満月は満ちた状態なので何かを手放すにはスムーズにいく時なのだそうです。断捨離するのも良いし、負の感情を捨て去るのもいいし。満月から14日後の新月までに手放していく。そして新月から満月へと向かう14日間は何かを貯めていくのに相応しい時との事。月の満ち欠けを少し意識して考えてみる。行動してみるのも面白いですね。

 

インテリアコーディネーター 中村裕子