中村ノートNAKAMURA-NOTE / blog

  1. 家物語
  2. 中村ノート
  3. 建築ものがたり
メニュー

ウィリアム・モリス展

仕事始め早々の連休は成人の日。私も来年の我が子の参考にとニュースに映し出される晴れ着を目を皿のようにしてチェック!モダンな花柄が流行りなのかな。どこで調べるのか我が家にバンバン送られてくるDMと同じ感じ。
それにしても、成人式当日に雲隠れした振袖レンタル業者のニュースには驚いた。他人事とは思えずニュースを見ながら涙がでた。一生に一度、この日しかない事なのに。成人として一歩踏み出す若者に大人がこんな失望を与えるなんて最悪だー

そして、その前日の日曜には、奥田元宋・小由女美術館にウィリアム・モリス展を見に行ってきました!

19世紀のイギリスを代表する近代デザインの先駆者のモリスさんですが、中村建設でもエントランスの一部にモリスデザインの壁紙を貼っております。

植物や動物を優雅なリズムで描いた美しいデザイン。私が一番好きなのは、その色の美しさ。
「生活と芸術の一致」を理想として「役に立たないものや美しいと思わないものを家に置いてはならない」とのお言葉を残したそうで。。。でも日々の生活にそういう理想を掲げるのはちょっとしんどいよねえ。。。モリスさん、ちょっとしんどそうな顔してるもの。

でもでも、やはり美しいものは素敵です。
ポストカードたくさん買いました。どれも綺麗だな。どうやって飾ろう。

そんなこんなの連休明け、いつもお世話になっているパナソニックさんが、新年の景気づけに来てくださいました。足の長い鈴木さんが腰をグッと落としての三三七拍子。ありがとうございました!こちらもたいへん美しかったですよ~

 

 

奥田元宋・小由女美術館
http://genso-sayume.jp/index2.html

 

インテリアコーディネーター 中村裕子