中村ノートNAKAMURA-NOTE / blog

  1. 家物語
  2. 中村ノート
  3. 完成物件
メニュー

賃貸住宅にこんな照明が付いていたら嬉しい

家物語をお届けする中村建設です。

すっかり春になりました。美しい桜もたくさん愛でました。広島は川が多いので川べりに咲き連なる桜並木は本当に綺麗です。

新学期も始まりましたね。大学の春休み中に帰省していた息子も久しぶりに自宅に帰り、オートロックの門を開けようと番号をプッシュしたのになぜか開かない…目の前までたどり着いた自宅に入りたくても入れない状況になったらしく、電話があり「ココの暗証番号なんだっけ?」「ん~××××じゃなかったっけ?」と私。
実は引越して二週間くらいで長期帰省してしまったので暗証番号忘れたゾと思ったらしく、私もウル覚えの番号を言ってみたけど、それを押しても開かない。切ない。。。夜だし。結局ウロウロと周りを探してすごく怪しい人みたいな入り方をしたようなのですが(どんな!)、自宅に入り荷物を置き、今度はポストを開けに行ったら「オートロックの暗証番号が変更になります」との管理会社からのお知らせ文書がポストの中に入っていたとさ。っていうオチ。
ちなみに息子が押した番号は元々の正解で、私が言った番号はデタラメでした。

この息子の部屋を借りるときに「トイレとお風呂は別々がいいです」と不動産屋さんに希望を言ったら、トイレはあるけどお風呂は無い部屋を紹介されました。独立したトイレとシャワールーム付き。シャワールームは足湯は溜められ、乾燥機能付き。なるほど~ 確かにこの前まで住んでいた部屋は、トイレ・洗面・浴槽がひとつになったユニットバスタイプだったけど、息子が自分のために浴槽にお湯を溜めた事なんてほぼゼロ。大学生男子は湯船に浸かって「あ~極楽、極楽。今日も一日頑張ったね~自分」なんて事はしないらしい。周りのトイレットペーパーやなんかを濡らさないように気を使いながらシャワーを浴びるより、たとえ半畳程度でも独立したシャワールームの方がずっと楽。お掃除するのもずっとずっと楽。(するかどうかは別の話として)

この息子の部屋に無いのは浴槽だけでなくベランダも無し。木造2階建てアパートなので、避難用ロープが有り、緊急時には中連の窓辺に付いてるフック受金具に引っ掛けてスルスルと下に降りていく。
「練習してみたら?」と私。「・・・」と息子。 ベランダは無いよりあった方がいいな~ 色々と助かる。
ただ狭い部屋の場合、掃き出し窓が無ければ家具の配置はとてもしやすくなります。他にも限られたスペースを工夫して上手く造られてる一人暮らし用の息子の部屋です。

 

先日完成した中村建設施工の賃貸住宅の話ですが、こちらはオーナー様が大変熱心に研究され、一部屋ごと変化させて、賃貸とは思えないグレードの仕上がりになっています。

数ある工夫の内のひとつが照明関係。

多数のダウンライトは調光・調色機能付き。

 

 

青く涼しげな昼光色とオレンジで暖かみのある電球色。
自宅の照明器具を選ぶ時に、昼光色を好むご主人と電球色を好む奥様との意見が分かれ、二つの中間の温白色を選んだ、なんて話も聞きますが、結局それではご主人も奥様もどちらも「なんとなく違う」と満足できないのではないかと思います。

調光・調色機能付きのダウンライトならシーンに合わせて色味も明るさも好きなように選べます。
ほんのり薄暗い灯りにしてリビングをおしゃれなバーに変身させお酒を飲むこともできるし、勉強する時にはしっかりした明るさを確保することもできる。TSUTAYAでレンタルしたDVDだってまるで映画館で観てるように観賞することもできる。朝の灯り、夜の灯り、一日の灯りを好きなように選び演出できるのです。

そんな優れもののダウンライトを賃貸住宅に採用したオーナー様。そこに住む方の暮らしをとても大切に考えていらっしゃいます。もちろん普通のダウンライトよりお値段はかかります。でもLDKだけではなく、個室にも採用され「ここは寝室にしてお母さんが子どもさんに絵本の読み聞かせをしたりするのにね、ほんのりした灯りがいいでしょ。」とお話してくださいました。

 

階段灯に選ばれたのはこの照明。

 

 

2階と3階の部屋は、玄関だけが階下にある造りになっています。まず上っていく階段室に取り付けられた灯りは海外製の器具で、光の広がり方が面白い。壁から天井からすっぽりと描かれる光と影がとても美しいです。

 

玄関灯もデコラティブでとても可愛い。防犯カメラもしっかり設置されています。

 

その他にも、ダイニングテーブルの真上にペンダントを取付られるようにと引掛シーリングが設置されている部屋や、スポットライトを取付られるようにとダクトレールが埋め込まれているお部屋などもあり、オーナー様の細やかな配慮が感じられます。こういう物件だったら借りたくなりますよね。。。という訳で施工中に全てのお部屋が契約され今は満室なのだそうです。

 

 

 

インテリアコーディネーター 中村裕子