中村ノートNAKAMURA-NOTE / blog

  1. 家物語
  2. 中村ノート
  3. 和風住宅
メニュー

家の中に和風の空間をつくろう

家物語をお届けする中村建設です。

先週末は毎年恒例の中国新聞社主催「リフォームフェア」が広島市南区の産業会館で開催されました。リフォームにかかわる業者やメーカーや団体がブースを出展し、リフォームを考えている方々が来場し、各ブースを回りながら、必要な情報やアドバイスを受け、商談もできる大規模なフェアなのですが、私が役員をさせていただきながら所属している広島県インテリアコーディネーター協会でも毎年ブースを出展し、インテリアをはじめとする住宅や家具などにまつわるご相談を受けています。私はフェア当日には参加できなかったのですが、前日のブース作りに参加してきました。

どんなテーマでどんなブースにするか、知恵とセンスを絞って考えるのですが、今年はお部屋の一角を再現した「インスタ映えスポット」を作り、ご来場の方に写真撮影をしていただけるような企画になりました。で、私もさっそく一枚パチリと。

 

その隣にはアンケートコーナー「あなたの好きなインテリアテイストを教えてください」をテーマにナチュラル・モダン・カジュアル・シック・エレガント・和風と6つに分けてそれぞれの写真を掲示し、好みのテイストの所にシールを貼ってもらうボードを製作しました。

中村建設からは和風のインテリアとして和室の写真を提供させていただきました。他の5つのテイストと比べるとちょっと地味かも~誰もシールを貼ってくれなかったらサビシーかも~なんて思ったりしましたが、まぁそんな事もなくて(たぶん)良かった。人数が多くても少なくとも「和風もいいよね」と思ってくださるきっかけとなったら嬉しいなと思います。

 

「どんなテイストが好き?」って私もカタログなどでそのフレーズを目にする事があり、そんな時はどれが好きかな~と考えながら見たりするのですが「これ」ってひとつに決めるのは結構難しい。それぞれ良さがあるし、色んなものがミックスされた空間も好きだし。

中村建設では和風の良さを知っていただきたいと思っているのですが、実際は和室が一部屋もない住宅を施工することもたくさんあります。

 

和を取り入れた実例としては
こちらは若い世代のご一家の注文住宅ですがLDKの一角を小上がりにした畳スペースがあります。正方形の琉球畳なら洋間にもなじみ、且つ変化があり素敵な空間になりますね。茶色の畳などもあります。

 

こちは隣室の和室と続くLDKの一部に掘りごたつ。その周りに畳。ぐっと落ち着いた雰囲気に仕上がっています。

 

書院障子のある床の間や仏間のある和室は、やはり立派で素晴らしい一室になりますね。

 

 

 

四畳半の和室なので押入れの下に床の間空間を作り、広さを出しました。

 

間接照明でスタイリッシュ且つスッキリと。

 

和モダン調に

 

和風の内装も様々です。一部屋でも一角でも和のテイストを取り入れてみるのはいかがでしょうか。癒し効果バツグンだと思います。和風、いいですよ~

 

 

インテリアコディネーター 中村裕子