中村ノートNAKAMURA-NOTE / blog

  1. 家物語
  2. 中村ノート
  3. 2019年01月
メニュー

三滝寺で成人の日の振り袖を撮影しました。

昨日14日は成人の日。わが愛娘も新成人の仲間入りをしました。
早朝まだ外が暗い内から美容院に行き、着付け・髪結い・メイクをしてもらい、その足で写真館に行きプロカメラマンに撮影してもらいました。
娘が着た振り袖は、私が30年前(およそ)の成人の日に着た物なので、前撮りなどはせず、袖を通すのは当日のみでした。最近になって、今年は母親の振り袖(ママ振)を着る人が多いとニュースで知り、娘がみんなより地味で気後れしなければいいけど、と少し気になっていた私は安心できました。(バンバン送られてきたカタログはどれも派手だったので)これは昨年私も衝撃を受けた、成人式当日に振り袖のレンタル業者が雲隠れした「はれのひ事件」の影響だそうです。

とにかく写真を撮りまくりたい私は、ママカメと化して地元の三滝寺様に足を運び、娘の晴れ姿を撮影しました。
三滝寺様と中村建設とは縁が深く、六角堂や観音山荘を始め、長年に渡り数多くの施工をさせていただいております。緑に囲まれた風情たっぷりの美しいお寺で、特に秋は紅葉の名所です。
参拝に訪れる方にもお祝いを言っていただけて、良い写真が撮れたとママカメは自己満足なのでした。

 

 

三滝寺「観音山荘」の写真は弊社会社案内の中の会社概要に使用させていただいています。(平成6年施工)

 

 

参道の休憩所である「六角堂」は先代の社長・中村利男が魂込め拘り抜いて建設。(昭和63年施工)こちらも会社案内から。

 

 

平成28年には重要文化財・木造阿弥陀坐像 美術工芸品防災施設事業として防火水槽の工事も請け負わせていただきました。この三滝寺は細長い参道を登っていくので車は進入できず、消火水栓の設備が必要になります。これは完成時の多宝塔前での試放水の模様。

 

 

この他にも様々の工事に関わらせていただいております。地元の宝である三滝寺様に深いご縁がある事は感謝でしかありません。これからもその実績に恥じない仕事を行っていきたいと思っています。

 

 

インテリアコーディネーター 中村裕子