中村ノートNAKAMURA-NOTE / blog

  1. 家物語
  2. 中村ノート
  3. 2018年05月
メニュー

造作家具のおすすめ

家物語をお届けする中村建設です。

今週は風薫る5月のごとくのさわやかさ。そんなさわやかな日に私は歯の治療に行こうか悩んでいる。web予約のボタンがポチッと押せない。。。外はこんなにさわやかなのに私の心は。。。
と独り言はこのくらいにして、今日は造作家具のお話です。

4月23日のブログでご紹介したお宅なのですが、その後の造作家具の工事も完了いたしました。

 

まずはリビングの壁面に机と吊り戸棚を造作。
パソコンを置いたり、お子さまが宿題したり、好きなものを飾ったりと幅広く活躍しそうです。

 

吹き抜け上部から見るとこう見えます。 右側へはキッチンが続いています。

 

そのキッチンにはこちらの造作家具。

 

電子レンジや炊飯器などの家電製品やゴミ箱もご希望の場所にご希望の寸法で収まります。
冷蔵庫の上部もコンセントを扉で目隠ししてすっきりします。

そして2階のフリースペースには本棚を。

 

 

こちらの本棚を1階リビングから見上げると

こんな風につながっています。

 

ウォークインクローゼットにもポールや棚を取り付け便利に使用できます。

 

これらの造作家具は、株式会社京和さまが施工されました。

注文住宅は、希望通りの間取りや素材により、唯一無二の我が家を作り上げる事ができるのが、大きな大きな良さなのですが、更にそこに造作家具も取入れたら、本当にオリジナルの納得できる空間が仕上がります。そんな素敵な空間で暮らせたら本当に毎日が幸せです。こちらにお住まいのO様ご一家にもこれからこの家でたくさんの幸せを紡いでいっていただきたいです。

 

インテリアコーディネーター 中村裕子